◇・・・・モチベーションが下がった時の原因を深く考えてみる

・他にやりたい事がある
・イベントで疲れた
・目標が遠すぎてスタート地点で挫折した

簡単に言えばこんな感じの理由だったと思う。

少し前の休止の理由はもちろんイベント疲れもあったけど一番の理由は葛藤だったと思う
俺がROでやりたい事と言えば"RK"で、徐々にRO内でのアイデンティティも確立出来てきたと思う。
RKで〇〇したい みたいな物がモチベーションの核でそれを今まで意識してやってきた。
しかしそういったものが実は大きく言ってみれば無個性であるんじゃないかとか、やっている理由を説明するとしたら自分は何を言えばいいのかとか考えてしまう事が増えた。


自論ではあるけどRKをメインにされてるプレイヤーはマイナー思考であり人と違う事をしようと思ってる人が多いはず。

いずれ多岐に分かれてそれぞれの個性が芽を出す。

俺の場合は"RK強すぎてすまんなw"のような他職に対して対抗心剥き出しの情熱的なスタイルだと思う。
最初は謙虚な感じで細々とやっていたと思うが

例えば何気ない会話で「いやー、RKも面白いですよー 〇〇は〇〇で~」のような事を言っている自分に一種のつまらなさ、退屈を感じたからだった。

リアルで「御社冷えてるかー」「弊社強すぎてすまんなw」のようなスタイルは流石にオラつきすぎているが

ゲームで「RK強すぎてすまんなw」 「メカニック冷えてるか~ww」といったスタイルは実に楽しい

RKは最強と己の信念に刻む事によってそれを貫き通し続けるのだ。




◇・・・・ボス対抗にも最近積極的(言い逃げ)に発言をしていて


ドラキュラをバフなどの準備中に食われた時はそのABさんに

「フッ・・とんだラッキーガールだぜ」などと言って俺は完全な優越感に浸った。

あのプリさんは間違いなく俺に惚れたと思う。 間違いなく。


ドレイクを出待ちしていた♂珍にはワラワラ連打で完全勝利した。

彼は「俺はこんなに必死で何をしているんだ・・・クッ・・・」と自分をディスらざるを得なかっただろう。

このようにボスを狩るという勝利だけではなく、その裏に存在する"心理" "羨望"の面でも勝利していく完全勝利スタイルを徹底しているのだ。



RKが最強であるという事を信じ

日々鍛錬を重ねていけば

浮遊した理想にも手が届くのではないかという気持ちを糧にしていく

Closer to Ideal.........